後遺障害(後遺症)

厳密な違いは、医学的な治療が終わった後も残る支障や痛みなどを後遺症といい、残った症状が原因で労働能力が喪失しているかという点から見たものを後遺障害といいます。
後遺障害は、交通事故で負った怪我が完治せず症状固定となった場合、医師が作成する後遺障害診断書に基づき後遺障害等級認定を受けたものをいいます。
後遺障害の認定は損害保険料率算出機構が行っていますが、後遺障害があるという認定を受け、満足できる等級認定を受けることは簡単ではありません。
損害賠償請求には、後遺障害についての正当な等級認定をしてもらうことが大切です。
後遺障害が残った場合、本来であれば将来得られるであろう収入(逸失利益)を請求することができます。
このことを後遺障害逸失利益といいます。
また、慰謝料の請求の注意点として、後遺症があれば誰でも手に入るという訳ではありません。

法律相談のご予約

トラブルに巻き込まれたら、早期の相談が重要です。

ご相談はお早めにどうぞ。

電話での相談予約

03-3503-8647(相談受付時間:平日9:00~19:00)

メールでの相談予約(24時間受付)

相談予約フォーム

相談時間

相談は事前予約制です。

平日9:30~19:30

事前にご予約いただければ夜間、土日祝日の法律相談に対応いたします。

相談費用

30 分当たり 5 千円

受任に至った場合相談料は報酬から差し引かせていただきます。

アクセス

港区西新橋1-21-8弁護士ビル308号

  • 地下鉄「虎ノ門駅」徒歩5分
  • JR・地下鉄「新橋駅」徒歩8分

お車でお越しの場合、ビルの向かい側のコインパーキングをご利用ください。